ねこ部屋!By姉やんと海殿  So what! my life....

立ち耳コケ(スコ)ティッシュなニャン子「海」と江戸娘「姉やん」の日々・・・ Sorryたま~に更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ご挨拶。

入籍後の秋晴れの心地よい2010/11/3に、U3の実家へとご挨拶。
引きずられるように、がんばって電車にのったが、
駅に着くと、テンションがあがり初め、買い物と駅周辺で
意味もなく交通の資料集め。

そして、お昼にと、おそば屋を探すも駅周辺には見あたらず、
駅ビル内のそば屋はちょっと違うかな~と、思っていたらありました、
KOBAN!!!

昔からなぜか、おまわりさんは美味しいそば屋を知っているという
定説が私に根付いていて、躊躇なく
「おいしおそばやサン教えてく~ださいっ」と
問いかけると、何も見ず、何も調べずに即答。

教えてもらえたのは・・・
更科 門構え
ひゃっほ~、さらしな~~~。
門構えもさることながら、
更科 店内
店内も再考の佇まい。

更科を頼むも、売り切れ。うぎゃ~~~。
更科で更科が食べれないなんてと、店員に謝られるほど大きな独り言が口をつき、
田舎そばと二八そば
二八そばと田舎そば、天盛りを堪能。

田舎そばはうさぎやでも食べましたが、
いやはや、その歯ごたえというか噛み応えが凄い。
一見少なく見えて、ものすごい満腹感。
更科 お座敷
お座敷もあったので、今度はみんなで食べに行きたいと思いつつ、
実家へ!

住宅地にあるU3実家では、お母さんと、お兄ちゃん夫妻の
出迎えを受けて、しばし歓談。
室内には大きなポスターがあちこちに貼られ、
その全てが、なんと、GRAY。

お兄ちゃん夫妻でファンクラブ会員でコンサートに通っていると・・・
驚きましたが、ほほえましくて。
そして、甥っ子の一人は戦国バサラなる舞台などに立つ俳優さんとの事で、
知らぬ事とは言え、驚いた。超かっこいいし。この日はあえず残念。

そんなかんなで時間はアットいう間に過ぎ、
お土産を頂き、駅まで送ってもらう。

そして、次に向かったのは、ご存じKAJI家。
U3の実家のちかくだなと思っていたので、
流れによっては、久しぶりにあえるかしらと、
急遽連絡。

公園で遊んでいるというので、突入する事に。
移転後初の突入でしたが、
穏やかな清流
清流はあるし、静かだし、穏やかだし、
なにより、公園がでかいしで、子育てには最高。
KAJIファミリーwithダッド
残念ながら、KAJIにはあえずでしたが、
部屋の広さに驚き、U3になつきすぎる、
一郎はなつきすぎ・・・
一郎にも驚き、
そうも一郎も・・・
U3の周りは子供と猫が占拠。ふははは。
3段なでなで
しばらく、大騒ぎして、早めの晩ご飯。
食べてるときも、
消えて騒然
消えたり
でっ 現れたりで でった

大騒ぎでしたが、超楽しかった。

駅まで送ってくれたのですが、なんのお土産も持たずだったので、
見つけた本屋さんに立ち寄る。

2人とも真剣に選び初め、然がふらふらとU3の元へ・・・
なにかと思ったら、両手で持つ本を差しだし、
「これ、おねがいしま~す」って。。。

かわいいし、笑えるし、U3は家に帰った後も
当分、思い出して1人爆笑してました。

いやはや、中身の濃い、非常に濃い、日帰り挨拶旅行でした。

遅い帰りに、う~君は
ノロイ
呪いモ~ド。すまなかったね~。
スポンサーサイト
  1. 2010/11/11(木) 11:11:11|
  2. たび
  3. | コメント:0

マリchanばーすでぃin海deクルーズ

朝もハヨから、寝不足状態ででっかい車で

かいで~車
向かった先は・・・
でっかい車


富士宮やきそば待ち
富士宮やきそば・・・
富士宮やきそば

ではなく、静岡の清水港。
かいで~クルーザーの迎えを受けて、
クルーザー16m
お支度しつつ
船内リビング
いざ出航。。。
出航
梅雨真っ只中の7月頭、天気は奇跡の晴れ!!
三保の松原
富士山も垣間見えて、気分は最高。しかしあっつい。
富士頭

早速、ジェットにのせてもらい、操縦
ジェット
続けてモーターボートに乗り移り
モーターボートへ
20年ぶりのスキー。なんとか立ったがが滑るまでに及ばず・・・悔しい。
水上スキー
笑う足にやっと船に戻り
ヤット乗り込み

パラソルデッキ
船上ですこし休んだら、
風呂にも入り
お昼はしゃぶしゃぶ
静岡牛 A5しゃぶしゃぶ
珍しいお酒に
さけらんぼ
果物。食材はすべて静岡産だそうで、やばいおいしさ。
ろんめ~

しかも、午後を堪能して別れ際に向かった先は
すげ~佇まい
ないすナ佇まいの お店
富海亭

イセエビはじめ10数種盛り
イセエビはじめ20種類近く盛られたお刺身
生しらす
生シラス、
伊勢頭じる
ばるたん星人汁を堪能し、渋滞にはまって帰宅。

サトマリは放心かぽ~
放心、あやちゃんは凄い顔で咳込み、
咳き込み
思わず爆笑
飲みすぎ寝不足で辛かったけど、最高に楽しかった!!!
山本さんありがとう!!

楽しい時間を有難う!!!
  1. 2010/07/17(土) 11:20:17|
  2. たび
  3. | コメント:0

久里浜→まぐろのメッカ三崎港・・・打ち上げ(準備)

カ~フェリ~で久里浜へ到着し、
そのまま、車は別荘地→海岸線を抜けて、
到着したのは三崎港。
手書きの三崎板
贅沢にも、今度は三崎のまぐろ三昧です。

いろんなお店がひしめきますが、
どんぶりだけぢゃつまらない。
※6~7切れで2000円前後しますし・・・
堅苦しくても楽しめない・・・

入った店
で、選んだお店は、回転寿司「さん和」さん。
店内貸し切り状態で、あちゃ~と思いつつ、
こんなんがで~~~~~ん。
廻らない回転寿司
結果は案外、昔からあるお店の様で、
壁の待機リストにびっしりかかれた名前と人数に、ホッ!

天候と市場閉店間際で空いていたようです。
まぐろはもちろん
まぐ
苺のように赤いネギトロ。
ねぎとろ
脂がお醤油に浮かぶほどトロトロのカンパチ
トロカンパチ
などなど・・・やばいほどうまく、
寿司屋で初めてイクラを食べ忘れた。
が、
カワハギまるごと汁
カワハギが丸ごと入ったおみそ汁はちょい生臭。。。
他にもたくさんお汁の種類があったのに~~~。無念。

が、1人10皿は食べて、2千円強。

お得感ありありで、普通に頼んだ、まぐろが中トロ(160円)だったりで
板さんも良い人で、大満足でした。
閉店間際のうらり市場
最後は市場で駆け込みショッピングをして、
この日は三崎マラソンであちこちが通行止めだったようですが、
2時間かからず、帰宅。

テンションさがらず
まだまだ、夜は長い!ってなわけで、はじまった、始まってしまった・・・打ち上げ。
釜揚げしらすと宇宙人の子
お土産で買ったという、宇宙人の子供入りの釜揚げしらすや、キスの骨せんべいをつまみに、
HappySmile
誰一人、お酒と名のつくものを一切口にしなかった(二日酔いで出来なかった!?)
アルコールを堪能。。。

無論ちょっと一杯のつもりが・・・・(T_T)Y

そして、今回の極めつけは・・・
あっさ~り!!!
初日!?に頂いた・・・あっさり~ず!!

またまたまたまた、当たり前の様に、ご相伴に預かり、
翌朝早速、アサリのみそ汁。がお~~~。。。



お天気以外は、全てが非常に順調でついていた
日帰り旅でした!!
  1. 2010/03/13(土) 08:00:00|
  2. たび
  3. | コメント:0

か~ふぇり~de船の旅

水産加工を目の当たりにして、上がったテンションが
更にあがった頃、観音様に見送られて、
観音様
いざ今度は、カーフェリーで神奈川へ上陸すべく
金谷港
金谷港へ。うお~~~~~~~!
すっかり変なテンションである・・・

受付をすると丁度よく10分後の出航。
余計な!?お買い物をせずに済みました!!

程なく車ごと乗船し、船室へ移動するも船内フラフラ。

出航前の操舵室に潜り込んで勝手に出航させようとしたり、
出航前の操舵室
VIPルームに潜り込んでみようとしたり・・・
VIP広そう
背中から変なオーラを発していたのか、
船員がすっ飛んで戻ってきた。。。

かもめだってじっと出航待ちしてるっていうのに・・・
かもめも待機

ま~ま~一服でもと
まま一服
たしなめられつつ・・・
ペンギン
ペンギンの真似。
このお方に至っては、
あきれかえった様子で、船室でほっこり
ね=ちゃんほっこり
すっすいません。。。

で、出航。
出航


モメちゃんずも共に一斉に飛び立って、
一緒に出航
なんと、併走・・・非常にかわいくて、風雨が強くなければ、
ず~~~っと見ていたかったほどです。

もめちゃんず1
かわいいの
もめちゃんず2
なんの。。。
もめちゃんず3
強風にまけず
もめちゃんず4
飛び続けるその姿勢
もめちゃんず5
みならいたいもんです。はい。
もめちゃんず6
さて、船内はというと、かなり広々。座席もゆったり。
リビングルームのような配席。
ろいひ~内部
売店もあって、
売店
強風にもかかわらず、ほとんど揺れず。ほっ!

デッキ席もあり、のんびり、でも35分と、
あっというまで
久里浜に到着。

このまま帰京?いえいえ、ますますあがるテンション。。。次はいずこへ!?
  1. 2010/03/12(金) 05:00:00|
  2. たび
  3. | コメント:0

社会科見学・・・富津の水産加工

木更津への橋
ぬるっと千葉の木更津へ到着早々、向かったのは・・・
いざ水産加工所
知り合いのいる、水産加工所。
逆立ちでお出迎え
お仕事中にもかかわらず、見学させてもらう。
とれたて青柳
さばきたてのつやつやな※青柳(バカ貝)、
つやっつや
これが、本体で
本体
大量のお水と共に袋詰め。
本体&大量のお水で袋詰め
これまで頂いたのは、袋詰めされる前のお品。
どうりで箸が止まらぬはずです。

そして、綺麗に切り離された小柱は、
なんと、アクアラインの右側と左側では
青柳小柱 左右色違い
捕れる貝の色が違うそうで、目の当たりにして驚く。
きっと潮の加減なんでしょうね。

出荷待ち 小柱
小柱は出荷前にはこのパッキン。うつくしい。
そして、すぐ横では、

流れ作業で貝選定
寒い中、流れ作業。頭が下がります。
さぶいですよね~
ここでは
あさはま出荷待ち
あさりとはまぐり・・・じゅるるる。
夢のあと
鮮度命の貝類、出荷されないものはこんな量に。。。
ううう、大変さがより一層身にしみる。。。

最後に見せてもらった別室には、
こんなに大きな水槽があり、この中には、
この大型水槽
驚く程に大きな、ミル貝の嵐・・・
かいで~ミル貝
水槽からあげると猛烈に潮を吹くからと、
撮影中作業を中止してくれていた。。。すいません。誠に・・・

これら、非常に綺麗な工場内で大切に綺麗にしつらわれた
貝ちゃん達は、
天下御免のトラック野郎 誠グループ
この涼風丸なる、電飾つきの大型で築地へと旅立つ。
由加丸背面
早速撮影
趣味と実益を兼ねたお仕事故、
由加丸語録
非常に楽しそうな仕事ぶりでした!うらまやすぃ~。

そして、いやしくも、私ったら、
余りに「おいしそう」を連呼してしまった為か、
あっさ~り!!!
こんなおすそ分けも、、、お名残惜しくも
次の目的地へ移動開始!!!

お世話になりました。

※青柳(バカ貝):千葉県青柳村(現在の千葉県市原市青柳)で多く獲れたことから村名に由来するといわれてます。
また、バカ貝の足が細長く出て柳の葉に似てることから青柳と名付けられたとする説もあり、
正確な語源は未詳ですが…
一番の説は、いつも口を開けてる貝の為、バカみたいに口が開いているということで
バカ貝という説が知られている様です。
  1. 2010/03/11(木) 20:00:00|
  2. たび
  3. | コメント:0

初ほたる・・・

3/7、非常に行きたかった、海ほたるへ、連れてってもらっちゃった!!

しかも前日ひと騒ぎしていて、
その時、不意に明日行くけどいく?・・・ぎゃお~~~即答でYES!

そこからはいろんなエキスを排出するほど、
超テンションあげあげ!
半居人曰く、遠足の前の日の小学生だそうです。。。褒められた!!
そんなテンションのまま、一旦帰宅して、仮眠という名の爆睡。

10時の待ち合わせなのに8時には起床してしまい。。。
お菓子やおにぎりを作ったり、お茶やコーヒーを入れたりして、
ハイテンションで完全なる遠足モード。

時間丁度にお迎えに来てくれて、
湾岸から、念願のアクアラインへ!!
湾岸1
ちょっと前まで4千円位かかった道路が、今、800円だそうで・・・
湾岸2
子供の様に、行きたい行きたいと言い続けていただけに、感動!!!

そして、いよいよ、海中へ・・・
長い・・・ひたすら長い真っ直ぐなトンネル。。

なんと約10KMもあるんだと。ひえ~~~。
ガラス張りなら良いのにと思いつつ、地上に出ると、そこは
ほたる板
あいにくの天気で暴風雨。
あまりの風に足も開く
あまりの風に、足も開き・・・かはは!おぬし。。。

もちろん目的はラーメン・・・
磯海苔ラーメン
おおっと、もとい。

360度海に囲まれた、海ほたるからの絶景。

ドリカムや有名な歌手がプロモーションビデオで使っていた、
風の塔からの眺めを目にして、なんと素敵な所でしょう!と
風の塔こそ体験できずとも、是非と思っておりました。。。

風の塔
幸い、風の塔も悪天候にもかかわらず、うっすら、
風の塔も垣間見えて・・・


11時だというのに、案外な人混みでしたが、すんなりと席について、
先のあさりが入った塩味の磯海苔ら~めんとあさりがふっくら煮上がった
あさりど~ん
あさりド~ンをガツガツ。。。
ら~めん700円に、あさり丼1000円と
さすがにお値段お高めでしたが、海の真ん中だもんね。

食事をして、強風なので、展望デッキからはすぐに引き下がり、
そとでたいな~
なんとなく施設を見て回る。
一瞬、本物と見間違えるモニター水族館や
モニター水族館
1メーター以上ある巨大オブジェ、実は紙。
紙の城 メーターオーバー
こんな風に
HowtoMake
作ります的な映像も流れていた。
名残惜しくも、いざ千葉へ上陸すべく、東京側とは違い、橋で繋がるアクアラインへ。
(実はUターンして戻ると思っていた・・・ラッキ~)

木更津への橋

こっちは約5KMとの事でしたが、これでもすごい。
大型船舶のために片側がトンネルなのだそうです。。。

あっという間に橋を越え、ぬるっと千葉へ上陸。
木更津から富津へ向かい、到着したのは・・・

ごめんね、続きます。

  1. 2010/03/10(水) 19:30:00|
  2. たび
  3. | コメント:0

海外旅行の豆!?知識

おめでたい話があり、
何度目かの婚前旅行に行くという!
omereto

(MonさんKuuさんおめれとう!!)

そこで、ちょっと旅行情報をUP。
釈迦に説法かもしれませんが、是非!

---有効的な荷造り---

荷物の仕度大変、でも私はこのときが一番好きかも。
つい要らないものまで詰めてしまう事も多い長女です!

そんな時は衣類を「雨の日用」・「パーティー用」・
「ミーティング用」・「ディナー用」など上から下までの
コーディネイトを予めして、衣類を決めると無駄が省けまする。

スーツケースを詰める・・・
1:硬いものや重いものを下部・
  軽いものや柔らかいものを上部に入れましょう。
2:割れ物は、Tシャツやタオルに包み、
   ジップロック等の密閉ビニールにいれましょう。
3:小物や下着などはビニールに入れるより、
   小さなお気に入りのかばんに詰めて収納すると、
   現地でちょっとした時、お気に入りのかばんが使えてお薦めです。
4:シャンプーリンスや化粧水などは、機内の気圧で
  破裂する場合が有りますので、液体ボトルはジップロックなどの
  ビニールに入れて空気を抜きます。
  ただ、シャンプーやリンスは現地購入がお薦め。
  往々にして日本より安価で
  現地のお水に併せた調合であることも、お薦めポイントです。
5:帰りの事を考えて、大きなスーツケースを選ぶと便利です。
※ジップロックは、中に洗濯洗剤と水、衣類を入れて密閉し、
  「ガシャガシャ」と振ると、即席洗濯機にもなり、便利です。

手荷物を詰める・・・

1:貴重品とパスポート(航空券)、出入国(ED)カードは
  極力事前に入手して、作成し必ず手荷物へ。
  現金は最低でも3つに分けて「財布」と「化粧ポーチ」、
  「スーツケース」などに分散させましょう。
2:歯ブラシや化粧水・メイク用品は機内でも使用出来るので手荷物へ
3:カメラや壊れ物(スーツケースはかなり煩雑に扱われます)
4:スリッパ
5:カーディガン(毛布と枕も有りますが、腰当てや防寒など機内でとても役立ちます)

現地では何が有るか分りません。
そんな時のために下記の準備をされておかれると、
万が一の際、
リカバリーがスムーズに進みます。
1:パスポートの写真ページのコピー
2:航空券のコピー
3:顔写真(2~5枚)
4:戸籍抄本
5:印鑑(認印)
これらは、旅券やパスポートの盗難や紛失の時にあると
再発行の手続きがスムーズに進みます。
ゆえ、これらはパスポートとは離して
保管される事をお勧めします。

出発と帰国
大きなお荷物は、ご自宅から持っていくだけでも大変。
ご出発の3日前までにお近くの宅急便へご依頼されると、
成田空港までの発送ができます。
帰りも、成田空港で発送ができますので、予め「おみやげ」を手荷物、
それ以外を「スーツケース」などと分けて帰国準備をされますと、
疲れた体には嬉しい、身軽に帰路につけることと存じます。

お荷物は自宅まで取りに来てくれますし、成田での受け取りも
スムーズなのでおすすめです。料金は2~3千円ほどです。

また、ビデオカメラやその他旅行に必要な物も、
成田空港でレンタルできます。
特に最近では海外でもそのまま使える機種もあり、
その際、必要なのが、変圧対応の電源プラグ!
無料で貸してくれるサービスもありました。

また、海外で使える携帯電話も有り、レンタルできます。
私も使用しましたが、機種により使い方が異なり、なれるのに
大変でしたが、結果は便利でした
事前に予約をして、当日成田で受取れます。

あると便利(安心)なもの
・常備薬(現地では購入しにくい)
・うがい薬(風邪の予防はもちろん、傷の消毒にも使えます)
・スリッパ(機内でもホテルでも長距離移動のバスでも便利)
・ガムテープ(スーツケースの破損や衣類のほこりとりなど便利)
・目覚まし(ご自分の聞きなれた音がベストですし、
         ホテルの時計は使い方も分かりにくい)
・大きなビニール袋(スーツケース破損時やレインコートなどに)
・小さなビニール袋(洗剤と下着とお水を入れて振れば即席洗濯機、
  空気を入れて密閉すれば壊れ物用エアーパッキンになります)
・マスク(機内の乾燥から喉を守ります)
・自転車用のチェーンロック(空港などで幾つかの荷物をまとめて盗難防止)
・大き目のスカーフやパレオ(スカーフなら巻き方で普段着が正装、パレオなら
  ロンスカや風呂敷代わり、そして共に緊急時は三角巾にも)
・昔懐かしのお弁当用はし箱と箸(機内食等にかさばらず便利)
・電卓(日本製に敵うもの無し、小型のものをお財布に)
・現地語を「しゃべる」電子手帳(ヒアリングできなくても便利です)

最後に、行きの空港で「助六(のり巻きとおいなりさんの折り詰め)」を必ず買って持ち込みます!機内食より数段おいしくて、夜食にGOOD!
ただし、現地には絶対持ち込めないので、機内で必ずお召し上がりあそばせ!

素敵なご旅行を!Take care and Have a nice trip!!!
あ~旅がしたくなった~~。
  1. 2007/08/30(木) 23:59:57|
  2. たび
  3. | コメント:6

プール三昧「としまえん」

プ~ル三昧もここまで来ると
プ~ルに入らないといけない気になっても気がし始めた
お盆のど真ん中!

みんなで豊島園へ乱入。
前日から楽しみすぎて眠れないほど楽しみにして
でかけたものの、いつもとる有料席がなんと満席。
ほぼ朝一番だったのにあっありえね~。

がっ、しか~し、この雄姿ご覧ください!
てんと1

てんと2

なんと、自前のテントが配され、
なんともまあ、快適に過ごさせてもらっちゃいました!
あ~り~が~と~~~!

おまけに、ん?「あ~~~ケンタ」
ばったりケンタ


と物凄い人ごみでありえないバッタリを果たし、
飲んで、浸かって、飲んで、食べて、つかって・・・
眠ろうと思っても余りの暑さにねむれず、
結局のむわのむわ・・・

ぎりぎりまで、堪能しまくり
あすぱら

プ~ルからアスパラも生えて・・・ふふふ

シャイヒナタ

きねんにハイチ~ス


うるさいほどの閉演アナウンスに負けじと記念撮影!
一部帰宅するも、結局は・・・
さいごはやっぱり

しかし、プ~ルの締めが熱燗とわ・・・
サイコウだった!
ここから登場の巨大腹おちゃるの
火だるまツンツン攻撃ははじまるわ、
いじめ

れげえ羽織りは始まるわで大騒ぎ
れげえ羽織り

最後の最後まで楽しきひと時でした!。

              まだまだ暑い日が続くと思いますが、
              みんながんばってのりきろう!お~
  1. 2007/08/20(月) 10:19:32|
  2. たび
  3. | コメント:6

2006年桜の季節もそろそろ

今年の桜はきれいだった~。新たな土地で新しい発見が続々!
この感動をみなさまにも是非!
まずは会社の屋上から「目の前の公園を埋め尽くすような桜」
会社の屋上からピンクの絨毯
まるで絨毯!

さあ桜ツアーのはじまりはじまり~
まずは有名な「飛鳥山公園を外から(中に入ったら最後宴会に巻き込まれる~)の眺め」広大な敷地に桜だらけ・・・外からの飛鳥山公園

桜の季節はステージでさまざまなアーティストの舞台が行われ、屋台もごっそり!華より○○○な集まりです。つまんな~いい。
そのすぐそばの私の大好きな建物。
ガウディ張りの不思議な建物

その下から
その下には

数キロにわたる遊歩道がはじまります!
数キロ続く遊歩道

遊歩道を進むと、ありえないほどの桜の木、そして
遊歩道のあちこちに

並木に
桜並木

とんねる!触れちゃうんです~。桜のトンネル

ほわほわさわさわ~とあったかやわらか~。
ほわほわ~


さくらだけではありません。
白とピンクのコントラスト
白い蛸足のような枝?
白い花もよく見るとかわいい=きれい!
いえいえ小さくかわいい華がびっしり。
そしてちょっと脇にそれると、うっそうと茂る木々の中に
ジャングル張りのビオト~プ
椿も負けじと真っ赤に咲き誇り!
鮮やかに椿も咲き誇り

そしてこのあたりは、歴史も古く、住宅も低く、見た目も余裕があります。
余裕のある住宅街!

お寺も多くて
お寺も多くて
この時期は
なんとも
とっても荘厳
荘厳


そして、旅の途中、一足早い鯉のぼりが!!!
一足早く鯉のぼり

川には、かつお程もあろうかという巨大鯉が・・・でかっ
川に本物の鯉およぎ

両岸には
十戒張りの割れる桜
十戒張りの「割れ桜」そして
お~おちる~

今にも落ちそうな「しだれ桜」
かももびっくり!
かももびっくり!?

大きなタワーも桜に完敗なこの風景画見えたらそろそろ終点、おうちです。
タワーも押され気味

でも家に着くすこし前、東京電力の支社にも桜だらけで、ホント
この時期は、お散歩が楽しくてしょうがない!
途中でおいしい喫茶店を見つけたりもして。
あ~素敵な2週間でした。
ずいぶんと葉桜になりましたが、あと、すこし堪能します!
  1. 2006/04/06(木) 19:23:46|
  2. たび
  3. | コメント:6

クリックだけで寄付できます

(↓)おいしそうなお魚・・・

Aquarium

Calender

09 ≪│2017/03│≫ 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

姉やんと海殿

Author:姉やんと海殿
WELCOMING! Please enjoy it!

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
予約宿名人 父の日・ギフト・花束・母の日