ねこ部屋!By姉やんと海殿  So what! my life....

立ち耳コケ(スコ)ティッシュなニャン子「海」と江戸娘「姉やん」の日々・・・ Sorryたま~に更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

餅まつり

晴天のある日、まつり好きな町内で餅まつりがありました。
あちこちにポスターが貼ってあり、
知っては居ましたが、前日の夜、
行きつけの中華やサンでお肉やサンのおじさんに会い、
「明日、初の試みだからもりあげてね~」と
お声掛け頂き、昼ご飯をおもちにしたいとの願いも込めて、
出てみました。
ぽすた~
12時スタートでしたが、11時には
既に人が集まり始めていて、
フリマも数店。

いよいよ始まる頃には、家の玄関は人で埋まり。。。
わくわくしつつ、開始です。
むしあがり
1回15キロの餅米を蒸し上げて
うすに投入
一回目の餅つきです。
まずはコネ。
こね
手際よく返し手がはいり、
コネ
かえし
心地よい歌声と手拍子で
つき待機
順番に
順番に
つきつづけ
つきつづけ
20分ほどで完成。
20分で完成
あっというまに、パック詰めされて、1パック100円。
みな一応に売り切れを心配されてました。
後日完売とは聞きましたが、買えなかった方もいるのかな?

家では、きなこ、あずき、そしてなにもついていないおもちを3パック(計500円、やすっ!)
1パック100円
GETして、大根おろしの辛みもちと納豆餅、
そして海苔巻きで非常に嬉しい餅ランチとなりました。
からみとなっとう
この日は、結局計3回=45キロつき上がったそうです。

来年もきて欲しいな~。おいしかったもんね~。
スポンサーサイト
  1. 2010/05/28(金) 07:00:00|
  2. おいすぃ~
  3. | コメント:0

腰痛GW

4月末、不意に楽天から「カードの不正利用の可能性があります、お心あたりありますか?」と
入電、
前日夜から連絡してくれていたようなのですが、
気づいたのは翌日会社でお昼を食べた後、
大量の留守録に慌てて連絡。

多額な金額がガツガツ引き落とされていると・・・
ひえ~~~。

慌てて、会社を早退し、銀行めぐりなど必要な手続きを行い、
一部光熱費や生活費なども引き落としをしていたカードなので、
それら全ての手続きを変更し、
利用していないカードの取消作業に奔走。

そして、出向く作業を終了した後で予約していた
骨盤矯正へ。。。

多少落ち着きを取り戻しつつも、再び今度はネット上で
利用していない登録を解除。

と、いうのも、カード会社の話によると、
「これまでの不正使用を総称すると、
海外企業との取引による被害が多く、
これまでの利用履歴を見ると、1箇所海外企業とのやりとりがあります」と

え~~~~~、海外企業となんか、楽天カードではやりとりしたことなにのに??と
質問してみると、なんと、日本企業だと思っていた、
写真の焼き増しサービスが海外企業だった。。。

Mixiアプリでは日本企業を語る海外企業が多く、閉口していたので、
またかとも思いましたが、怪しい会社はこれまでの登録メールを元に
全て解約し、ほとほと疲れ果て、ソファーで座位のまま寝込む。。。

この時点ですでに腰には「ん?」という重さが走っていたのですが、
逆立ちマシーンとトゥルースリーパーで治るだろうと思いつつ。
GWに突入。

日々動かしたり逆立ちマシーンにのったりしつつ、
残っていた、痛み止めを飲んで打ち込んで、なんとか動いていたものの、
日々ひどくなって、後半は蛇女。

特にひどくなったのは、後半。
動けない、すわれない、下向けない、右足に力が入らない、
くしゃみと咳は地獄への扉。
医者に行こうにも壊滅的に動けず、痛みが治まるのを
数分おきに走る痛みと戦いながら体制を変えながらごろごろと待つ。

そしてGW終了するも一向によくならず、
半居人の介護がなければ救急車状態であった。。。

********以下、目から鱗な記事抜粋*******


腰痛は「国民病」ともいえる慢性疾患。
様々な原因が、あなたの腰を痛めている。 腰痛に悩む日本人は、おおよそ1000万人。

厚生労働省の国民生活基礎調査(平成17年)によると、自覚のある症状として、
男性は第1位に、女性は第2位に「腰痛」を挙げています。

これは、ご年配の方だけでなく、老若男女問わず、
幅広い層で腰痛に苦しめられている方が多いということを象徴しています。
さらに、この調査では、腰痛の症状を自覚している人のうち、
約6割が家事や仕事などの場面で「生活に支障をきたす」と感じていることが明らかになっています。

これほど多くの人を苦しめている腰痛ですが、腰痛を引き起こすきっかけは千差万別。
下記が主な要因となっています。

■生活習慣病
無理な運動 猫背等の不良姿勢 長時間のデスクワークや長距離移動
断続的な冷え 体重の増加

■骨の劣化・筋力の低下
骨粗鬆症(こつそしょうしょう) 腹筋・背筋をはじめとする筋力の低下
老化による骨棘(こっきょく)の形成
■組織異常
椎間板や椎骨の異常(椎間板ヘルニアなど)

■突発性の腰痛
重いものを持つ・運動することによる急性腰椎症(ぎっくり腰)
慣れないヒールを履く

■内臓疾患
胃腸弱 婦人科疾患 胃腸・すい臓・腎臓・膀胱・脾臓などの疾患 
尿路結石 腹部大動脈瘤 腹部や腰部の腫瘍など

■精神疾患
ストレス 心身症 ヒステリー うつ病

■その他
自律神経失調症 ホルモンバランスの乱れ

しかし、これらのきっかけをつくった素因の一つに『下アゴのズレ』があります。

では、この下アゴのズレは、どのような作用で腰痛を引き起こしたのでしょうか?
腰痛を引き起こす「原因」の「原因」。
下アゴのズレと腰痛のメカニズムとは?

< 原因 その1 > 下アゴのズレによる全身の骨格筋の過緊張
奥歯が短いせいで下アゴがズレると、奥歯が短い方の頬の筋肉(咬筋)がたるんでしまいます。
しかし、筋肉がたるむと、脳はその筋肉を管理できなくなります。
そのため、脳は咬筋に対し、すかさずたるみを取る命令を出します。
ただ、ここで問題となるのが、この咬筋に対する命令が、咬筋にだけでなく、
咬筋と同側全身の骨格筋にまで下されてしまうのです。
すると、片側だけ全身の骨格筋が短く設定されてしまうわけですから、
身体の重心はズレ、バランスを崩します。
また、骨も筋肉から圧迫を受けるため、脊椎の間隔は狭まり、ひどくなると組織異常、
生活習慣病が原因とされている腰痛へと発展していきます。

そしてさらに、全身の骨格筋の過緊張は、骨盤内や胃腸へも影響も及ぼすため、
内臓疾患による腰痛までをも引き起こしてしまうのです。

< 原因 その2 > 下アゴのズレによる頸椎への負担
食事、あくび、お喋りなどをする時、人は、必ずアゴを動かします。
しかしながら、この噛む時に生じる力(咬合力)というのは、
その人の体重に匹敵するといわれています。
また、首は頭も支えていますが、頭の重さは、おおよそ10キロ近くあり、
その頭を支えるためには、咬合力の約3倍の力で首の筋肉を収縮させなければなりません。
そのため、もし60キロの体重の人が噛む動作をした時には、
「首の重さ」+「噛む力(咬合力)」+「首の筋肉の収縮力」=計250キロ
といった力が、頸椎にかかるわけです。
しかし、下アゴがズレている人の場合、この噛む時に生じる力に頸椎が耐えきれないため、
頸椎を成している椎骨がズレ始めます。ところが、椎骨は、頸椎から尾骨まで繋がっているため、
頸椎のズレは脊椎全体に影響を及ぼしてしまいます。
こうして椎間板や椎骨の組織異常が引き起こされます。

また、生活習慣病による腰痛や突発性の腰痛も普段から脊椎が圧迫されていたところへ、
さらなる重圧がかかることで、発症する可能性が高いと考えられています。

< 原因 その3 > 下アゴのズレによる自律神経の失調
< 原因 その1 >でも触れましたが、下アゴがズレていると咬筋がたるんでしまうため、
脳はそのたるみを取る命令を咬筋へ出します。このせいで脳へ過度のストレスがかかります。
すると、そのストレスは、視床下部や脳下垂体へ伝わり、
情緒の働きに影響を及ぼしてしまいます(精神疾患)。
また、視床下部は、自律神経の働きを制御しているため、
視床下部に影響が及ぶと、自律神経の働きを乱します(自律神経失調症・ホルモンバランスの乱れ)。
このような状態は、自律神経と密接な関係である
胃腸の働きにも不調を来たし、内臓疾患の原因となります。
さらに、脳から出る命令は交感神経経由のため、
咬筋のたるみは交感神経優位の状態を引き起こします。
交感神経は、皮膚や骨格筋、血管などを収縮させる働きをするため、これも腰痛の原因に…。
こうして下アゴのズレは、自律神経の失調を皮切りとした悪循環を招いてしまうのです。

< 原因 その4 > 下アゴのズレによる全身へのさらなる影響
骨の劣化・筋力の低下は、加齢が原因で生じるケースが大半です。
もちろん、加齢を食い止めることは不可能ですが、
下アゴのズレがその原因に拍車をかけている場合があります。
元来、骨や筋肉だけにかかわらず、体力や免疫力も年齢と共に衰えます。
腰痛に限定していえば、加齢によって、元々、劣化していた骨に、
下アゴのズレが作用して、さらに脊椎に負担を掛けるわけですから、
腰痛が悪化してしまうのは言わずもがなですよね。
また、年齢と共に衰えた免疫力のせいで、病気にも罹りやすくなってしまい、
寝たきりの生活が続くと、一層、筋力が低下し、
腰にもさらなる悪影響を与えてしまいます。


腰痛を患ってしまう原因に対し、下アゴのズレは複雑に作用しています。
それでは、下アゴのズレを治すことで、どういった利点があるのでしょうか?
下アゴのズレを正しい位置へ誘導すれば、
つらい腰痛も完治可能!そこで、「下アゴのズレ」を
正しい位置にする『バイオプレート治療』というのがあるそうです。
バイオプレート治療は、バイオプレートというマウスピースを主に就寝時に装着する事で、
アゴが本来の位置に戻ります。
それでは、下アゴのズレが及ぼす影響がわかったところで、
次に、バイオプレート治療によって下アゴのズレを正しい位置へ誘導した場合、
根本原因の一つとなっている『下アゴのズレ』を治すことで、腰痛が改善されるというわけです。
また、バイオプレート治療の利点は、投薬や手術とは異なり、
副作用やリハビリの心配がないという点にもあります。

湿布を貼ったり、痛み止めを飲みながら腰痛を我慢する日々。

ヘルニアの手術をするべきか、悩まされる日々。

「歳が歳だから…」と諦める日々。

痛み止めは、どんどん効かなくなります。

手術は、術後にリハビリが必要です。

マッサージや整体、湿布、鎮痛剤などの治療は一時的な対処方にしか過ぎません。

手術は、体力を要しますし、身体にメスを入れることに抵抗もあることでしょう。

『下アゴのズレ』が治れば、慢性疲労・不眠症・アレルギー・
顎関節症などの様々な慢性疾患も同時に治る可能性があります。
さらに詳しく説明すると、『下アゴのズレ』が原因で起こる病気は、
腰痛だけに留まりません。
肩こり・頭痛・不眠症・慢性疲労・アレルギーなどの慢性疾患が、
実は、「下アゴのズレが原因だった」というケースが多くあります。

このことは、大学の医学部や歯学部、製薬メーカなどの研究によっても確認されています。
ちなみに、下記が、下アゴのズレが原因となって引き起こされる症状の一例です。

■下アゴがズレている事が原因で生じる可能性のある症状一覧
顎関節 顎関節症、顎関節音、顎関節痛
手・肩・首 肩こり、首・背中の痛み、直頚椎、頚椎ヘルニア、手のしびれ
頭部の痛み 頭痛、片頭痛、顔面神経痛、三叉神経痛
自律神経失調症 自律神経失調、不眠、更年期障害、過敏性大腸炎、下痢、便秘
免疫異常 アトピー、喘息、花粉症、鼻炎症、こう原病、自己免疫疾患、
リウマチ、コリン性蕁麻疹、筋無力症、体臭、加齢臭
脳血液循環 パーキンソン、脳梗塞、痴呆症、アルツハイマー
生殖器系 生理不順、生理痛、月経前症候群、不妊症、勃起不全
循環器系疾患 高血圧、低血圧、不整脈、ひん脈、冷え性、のぼせ
腰部の痛み 腰痛、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛(足のしびれ)、股関節痛
耳鼻疾患 耳鳴り、難聴、めまい、鼻閉息、鼻炎、いびき、睡眠時無呼吸
眼疾患 近視、乱視、白内障、緑内障、飛蚊症、網膜剥離
情緒不安定 いらいら、短気、集中力低下、ノイローゼ、パニック障害、うつ
不良姿勢 猫背、首の傾き、肩の高さが左右で違う、顔のゆがみ、O脚
その他 ガン、老化の加速、アダルトニキビ、歯ぎしり

もし、腰痛の他にもお困りの症状があり、どんな治療を試しても効果を感じられない場合、
下アゴのズレを疑ってみることが大切です。
下アゴのズレが原因で、多くの慢性疾患を併発してしまっているならば、
逆に、『下アゴのズレ』という原因を取り除くことで、
それらの症状が一気に改善される可能性もあります。

まだあります。バイオプレート治療の効果と実績。
人の頭とは、ボーリング玉ほどの重さがあり、
そのため、私たちの首には物凄い負担が掛かっているます。
しかし、先でも述べたように、
下アゴのズレによって脊椎自体がズレてしまうわけですから、
私たちは、不安定な積み木の上にボーリングの玉を乗せて生活しているようなものなのです。
そう、いつ倒壊してしまってもおかしくありません。

ですが、倒壊しないようにと絶妙なバランスを巧みに取ってくれているのは、自律神経です。
この自律神経は、俗に「生命を司る神経」とも言われており、
人間の生命活動と、実に“深い結びつき”があるのです。
その自律神経が正常に動かなかったら…と考えるだけで、いかに恐ろしいことか、想像は容易だと思います。
ところが、下アゴのズレは、体を歪ませるだけでなく、
この自律神経までをも狂わしてしまう驚異を秘めているのです。
それによって引き起こされる、不眠症や情緒不安定、更年期障害などの症状は、
なかなか人には理解してもらえないものが多く、
肉体的にも精神的にも非常に辛いものがあります。

顎関節症や肩こり、腰痛、めまい、頭痛、アレルギーなども、
本人にしかわからない苦しみがあることでしょう。

バイオプレート治療は、下アゴを正常な位置に戻すことで、
症状を治せる可能性を持っています。
しかも、下アゴのズレは様々な症状を引き起こす
大きな原因の一つであると考えられているため、現在、自覚のある症状以外も、
芋づる式に改善していく可能性があるのです。

下アゴのズレを治すということは、現在の自覚症状を改善させるのはもちろんのこと、
自律神経を正常に働かせ、免疫力を高め、健やかな精神状態を促し、
病気になる前よりも心身ともに健康な体になる可能性があるということです。

また、このバイオプレート治療は、おおよそ10年以上前に、
医療法人社団バイオファミリーの理事長を務める上西雅一により、
「薬やメスを使わず、様々な慢性疾患の治療と予防を同時に行える画期的な治療法」
として、開発されたものです。

日本を始め、アメリカ・オーストラリア・中国・香港・韓国などの
国際的な特許を取得しており、効果はもとより、実績、信頼ともに備えた治療法とお考え下さい。

このバイオプレート治療は、「バイオクリニック東京・大阪」でしか
受けられない治療法でもあります。

***********************************************************

歯を直したことも一因なのか?
そういえば左あごも並行して痛くて、
相談に行ってみようかと思ってます。

そして、カード不正利用はその後も続き、
カードが再発行されたばかりなので、
絞りやすく、結果、楽天のIDとパスワードが盗まれ
登録した覚えのない、楽天キャッシュを通しての
不正利用という事が判明。

全てのパスワードを一新し、多分これで終止符。

いやはや、全く。

総称:腰痛は下あごのずれも疑え!
パスワードと暗証番号は可能な限りこまめに変更しろ!

という、GWと引き替えに手にした結果でした。。。
  1. 2010/05/27(木) 08:00:00|
  2. おわらい
  3. | コメント:2

ザザ ざざ ZAZA 座座 ジョ~イザザ

昨年と全く同じ日程で・・・
ジョ~イザザ
ジョ~イザザFrom福岡。。。in Bukuroあだむ
ひだりはじにWho子
お決まりメンバーとおもいつつ、
階段からこけたY中とチャンエツは欠席・・残念。でも
バーチャル参戦 Y中
バーチャルで参戦・・・みんな、ぎゃひごひ笑いつつ、
このためだけにこのTシャツを着、嫁に写させるY中。
凄い奴である・・・

無性に狭い店内にぎっしり詰まったお客。
身動きとれずとも、身体は動きまくる・・・
終了共に
外会
外へ避難し、他バンド終了まで時間調整。

そして、このまま帰福するみんなの為に、
ニンニクパワーだと、焼き肉で打ち上がる・
ま~つん音頭
ま~つんの乾杯で始まり。
かんぱ~いい
会は
こんなことに
こんなことに・・・
あまり良いお店ではなかったけれど、元気はでたよね~。
ほなまた、来年ね~。

PS:下宿のおばちゃん化したchiz今年もご苦労3!

そして、あたいはこの翌朝から蛇女と化す・・・(T_T)
  1. 2010/05/24(月) 20:48:59|
  2. 愛すべき○○
  3. | コメント:0

クリックだけで寄付できます

(↓)おいしそうなお魚・・・

Aquarium

Calender

03 ≪│2010/05│≫ 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

姉やんと海殿

Author:姉やんと海殿
WELCOMING! Please enjoy it!

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
予約宿名人 父の日・ギフト・花束・母の日