ねこ部屋!By姉やんと海殿  So what! my life....

立ち耳コケ(スコ)ティッシュなニャン子「海」と江戸娘「姉やん」の日々・・・ Sorryたま~に更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

原発の町から非難された方のお話

震災お見舞い申し上げます。
お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りします。

避難所生活も大変かと思います。

できることはなにか、絶えず自問しつつ
考えていかなくては。

先日、福原第一と第二の間の町、富岡から
東京を経て、鳥取へ非難されたご家族が居ます。

無事逃げ延びはしたけれど、地震後、
車でお子様を迎えに行くと、
水の壁が襲いきて、報道以上の高波だったこと、
着の身着のままでいくつかの避難所を転々とし、
波打つ路面のせいで、ゆれ続ける
非難バスで通行禁止の東北道などの移動など、
経営されていた、ホテルや店舗、ご自宅、
そのすべてを失った話を聞き、
察するに余りあることで、胸が詰まりました。

ご家族が皆、無事であったことが救いですが、
塩屋埼灯台
こんな素敵なところだったそうです。
海岸脇のひばりさんの碑

地震・津波・原発と続いた災難でしたが、
原発事故は土地にどれだけ影響を与えるか
とても不安だとも。

実際身近な話ではないですし、数値などの説明でも
???となることが多くて。
そんな中、chizに教えてもらった動画に感銘。
今は食品にも影響が出ているとの情報が出ていますが、
それ以前からアップされていたその早い対応にも
頭が下がりました。

ここでもオヒロメします。

メディアアーティストの八谷和彦さんという方の動画作品で、
福島の原発の状況のわかりやすい解説です。



<画像が表示されない場合はこちらからどうぞ→YouTube

福島で被災した、小さな子供たちでも
これで十分理解してもらえるのではないかと思います。
そして、親御さんたちが胸を痛めるであろう

「おうちに帰りたい」

という一言に対する、ナグサメにもきっと
一旦を担ってくれるであろうことを確信しました。

被災地の皆様、本当にご苦労が多いと思いますが、
支えあいつつ、少しでも早い復興を願っております。
  1. 2011/03/21(月) 22:15:27|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<被災地への物資支援と募金+ランドセル | ホーム | 天然ふぐのすすめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

クリックだけで寄付できます

(↓)おいしそうなお魚・・・

Aquarium

Calender

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

姉やんと海殿

Author:姉やんと海殿
WELCOMING! Please enjoy it!

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
予約宿名人 父の日・ギフト・花束・母の日